稜線の風を感じて

久しぶりの西登山道での飯綱山と8年ぶりの瑪瑙山

飯綱山・瑪瑙山(20081102)047b

早いものでもう11月ですね。
高い山には雪が積もり、一般の山のぼら~には厳しい世界かも。
でも、爺ケ岳にはチャンスあれば今月行こうと思いますが、無理かな?

本日は、いつもの飯綱山ですが、南登山道ではなく、久し振りの西登山道で行って来ました。
往復ではなく、飯綱山から瑪瑙山にプチ縦走して、ぐるりっぷ。

過去の記録を見ると、西登山道は2年9ヶ月ぶり、そして瑪瑙山は何と8年振りでした。

いいづなやま 1917m
めのうやま 1748m

ルート
戸隠中社P~登山口~(西登山道)~南峰~飯綱山
~瑪瑙山~中社ゲレンデ~中社P

登山口までクルマで行くことができますが、本日は中社のPにクルマを止めて
民宿街をテクテク歩き登山口へ。
P出発午前7時25分
「戸隠神告げ温泉」の前を通り、奥に林道に進みます。
飯綱山・瑪瑙山(2008.11.2)005★
写真1


この先で右側に「ちびっこ忍者村」を見て、さらに林道を歩くと登山口。
ここは近道ルートの登山口。 中社Pから約20分。
もう少し林道を進むともう一つ登山口があります。
飯綱山・瑪瑙山(2008.11.2)006★
写真2


登山口の急登をひと登りすると、しばらくは尾根沿いの緩やかな登り
展望はありませんが、南登山道に比べると圧倒的に人が少なく、静かに
のんびりと歩けます
飯綱山・瑪瑙山(2008.11.2)009★
写真3


久し振りの西登山道ですが、これまで本来の道と平行に付けられていた
踏み跡程度の道だったのが、今はメインルートになっているみたいです。
上から見た従来の道と新しい道の合流ポイント
今日歩いてきたのは右側のルート、左側のルートは以前のルート
飯綱山・瑪瑙山(2008.11.2)010★
写真4


ここは「萱の宮(かやのみや)」
ここまではダラダラ歩きでしたが、ここから先少しづづ登りがきつくなります
飯綱山・瑪瑙山(2008.11.2)015★
写真5


やっと展望があるところまで登ってきました
振り返ると戸隠連峰が
飯綱山・瑪瑙山(2008.11.2)020★
写真6


パノラマ合成行ってみよう
北アルプスは雲の中です(残念)。
★写真クリックでちょっとだけ拡大します!
飯綱山・瑪瑙山(2008.11.2)033★
写真7


飯綱山の南峰が見え始めました
飯綱山・瑪瑙山(2008.11.2)035★
写真8


西登山道と南登山道の合流ポイント
飯綱山・瑪瑙山(2008.11.2)044★
写真9


飯綱山の南峰直下のお気に入りの北アルプス撮影ポイントですが、
北アは依然雲の中ですね。 天気予報は快晴だったのに。
飯綱山・瑪瑙山(2008.11.2)047★
写真10


飯綱山の南峰から飯綱山の山頂に向かいます
ちょっぴり稜線散歩
飯綱山・瑪瑙山(2008.11.2)051★
写真11


飯綱山の山頂です
中社Pからだとちょうど2時間、登山口からだと1時間40分
飯綱山・瑪瑙山(2008.11.2)056★
写真12


今年の6月1日の方位盤の除幕式に参加した私としては、気になるのは方位盤
のその後の状況。
方位盤除幕式の記事は→こちら
残念ながらまだ未完成でした。 作ろうという意思はあるようですね。
ただ、この時期で、この状態なら今年は無理かな? 12月に入れば雪が積もる
だろうし、完成までのリミットはあと1カ月か。 まあ、役所の仕事なので、今年に
完成させようなんてことは考えてないのかも知れませんが。
飯綱山・瑪瑙山(2008.11.2)057★
写真13


飯綱山の山頂から高妻山方面(パノラマ合成)
葉っぱもすっかり落ちて初冬の雰囲気
★写真クリックでちょっとだけ拡大します!
飯綱山・瑪瑙山(2008.11.2)060
写真14


山頂では写真だけ数枚撮って休憩タイムなし。
まだ早い時間だったので山頂には私を含め4人程度でしたが。
今日は先に進みます。
瑪瑙山へ
飯綱山・瑪瑙山(2008.11.2)063★
写真15


ここからが初めて見る景色となります。
8年前の11月に飯綱山から瑪瑙山に縦走していますが、この時の天候は雪
だったので。
日陰なので、ルートは霜が下りた状態で滑らないように注意して進みます。
これから行く瑪瑙山が手前に、奥に戸隠連峰と高妻山 初めて見る景色
飯綱山・瑪瑙山(2008.11.2)066★
写真16


予定では左端に北アルプスだったんですが、今日はどうもダメみたいですね。
飯綱山・瑪瑙山(2008.11.2)067★
写真17


こちらは高妻山~黒姫山、右奥には妙高山
白く輝いているのは焼山と火打山
飯綱山・瑪瑙山(2008.11.2)068★
写真18


戸隠連峰~黒姫・妙高のパノラマ合成
★写真クリックでちょっとだけ拡大します!
飯綱山・瑪瑙山(2008.11.2)071★
写真19


これから一旦鞍部まで下がり上り返す瑪瑙山と後方の戸隠連峰~妙高の
パノラマ合成
★写真クリックでチコッとだけ拡大します
飯綱山・瑪瑙山(2008.11.2)082★
写真20


瑪瑙山への登り
この付近は素晴らしい天気なんですけどね。
北アルプスの上空だけは雲
飯綱山・瑪瑙山(2008.11.2)084
写真21


瑪瑙山の直下で飯綱山方面を振り返ると
雰囲気は根子岳と四阿山の鞍部みたいな感じがしますね。
飯綱山・瑪瑙山(2008.11.2)090★
写真22


瑪瑙山の山頂
後方は飯綱山
目の前に戸隠連峰~高妻山の絶景が広がるんですが、残念ながらリフトの
山頂駅の建屋があって、景色のジャマなので、写真撮らず。
飯綱山・瑪瑙山(2008.11.2)092★
写真23


瑪瑙山からは中社のゲレンデ方向に進みます。
越水(こしみず)ゲレンデ方向に行くと、駐車場に戻るのがかなり遠くなるので
要注意。 ここポイントね。
写真の左側の方向に下りていきます。瑪瑙山の山頂からしばらくは樹林帯の
いい道
★写真クリックでちょっとだけ拡大します。
飯綱山・瑪瑙山(2008.11.2)099
写真24


樹林帯を抜けるとゲレンデに出て、怪無山(けなしやま)の鞍部までゲレンデ歩き。
登りのゲレンデは嫌だけど、下りならOK
怪無山の鞍部で左方向の下山道に入ります。怪無山には登りません。
ここもポイントね。 下山道の入り口には表示は何もありません。
飯綱山・瑪瑙山(2008.11.2)112R
写真25


下山道はこの時期、カラマツの小路
飯綱山・瑪瑙山(2008.11.2)116★
写真26


十字路まで下りてきたら、ここを右折して用水路の沿って進みます。
十字路を直進すると「ちびっこ忍者村」付近に出ると思いますが定かでは
ありません。左折もどこに出るのか不明です。
飯綱山・瑪瑙山(2008.11.2)117R
写真27


あとは用水路に沿ってチンタラ歩きます。
飯綱山・瑪瑙山(2008.11.2)120★
写真28


用水路沿いのカラマツの紅葉が、青空に映えてキレイでした。
飯綱山・瑪瑙山(2008.11.2)122★
写真29


中社ゲレンデに出たら、あとはリフト沿いに少し下りたら民宿街
飯綱山・瑪瑙山(2008.11.2)126★


このコース久し振りでしたが、西登山道往復よりも変化があって中々
いい感じです。















  1. 2008/11/02(日) 19:18:41|
  2. 長野周辺の山々