稜線の風を感じて

リハビリを兼ね紅葉真っ盛りの里山歩きin若穂太郎山

20081111194305b.jpg

実は前回の飯綱山・瑪瑙山の下山の際に落葉の写真を撮ろうとしゃがんだら、左膝付近から「ぶちっー」と音が。
痛みも無く、普通に歩くには全く問題が無く放置。 ただ、膝を深く曲げると少し痛みが。
今回は膝の具合を山歩きで確認すべく、虫倉山へ向かった。
今回は未知のルートを歩くつもりでザックには地図も入れてね。
でも、行く途中で市内から見える北アルプスの展望が今一つ。
虫倉山に行く目的の一つが北アの展望ですからね。
急遽予定変更です。 目の前の若穂太郎山へ。
虫倉山はいずれ天気が良い時に行くとしましょう。


わかほたろうやま 996.9m
(上田市の「太郎山」と区別するため、こっちの太郎山は「若穂太郎山」)

ルート:天王山登山口~城ノ峰~こしき岩~山頂(往復)
天気:薄日指す程度の晴れ(曇りに近いかも)

いつもの天王山登山口から
若穂太郎山へのルートはいくつかあるようですが(行ったことがない)
この、天王山登山口から行くのが、変化あり、展望ありでベストだと
思います。
登山口も秋の景色です。
若穂太郎山(2008.11.11)001
写真1


登山道 紅葉真っ盛り
素晴らしい色でしょう。 黄金色に輝いていますね。
若穂太郎山(2008.11.11)022
写真2


最初の展望適地「城ノ峰」まで登って来ました。この辺りも素晴らしい秋の色。
登山口からは今日の私の足で40分。
若穂太郎山(2008.11.11)037
写真3


城ノ峰から登ってきたルートを振り返ると
若穂太郎山(2008.11.11)038
写真4


北アルプスも全域が丸見え
ただ、天気がいま一つで、写真の写りもいま一つですね。
若穂太郎山(2008.11.11)041
写真5


今年もお世話になった後立山連峰(左から鹿島槍ケ岳~白馬岳)
若穂太郎山(2008.11.11)042
写真6


北信五岳(左から戸隠山、飯綱山、黒姫山、妙高山、斑尾山)も一望
若穂太郎山(2008.11.11)043
写真7
北ア全域と北信五岳が一望できる素晴らしい里山です、若穂太郎山は。
北アだけ、北信五岳だけが望める山は多々あれど、両方がこんな角度で
望めるのはここだけじゃないでしょうか?



このルートの素晴らしいところは、基本的には尾根ルートの登りですが
アップダウンがあり、時々このような平坦なルートもあったりして、飽きること
なく、疲れることもなく、高度を稼げるところ。
若穂太郎山(2008.11.11)058
写真8


そんなこんなで2番目の展望適地「こしき岩」に到着
若穂太郎山(2008.11.11)061
写真9


こしき岩の上から、登って来たルートを振り返ると
若穂太郎山(2008.11.11)062
写真10


こしき岩からの北アルプスと北信五岳の大パノラマ(横2枚を1枚に合成)
明るさが足りなくていま一つの写真ですね。
★写真クリックでちょっとだけ拡大します
若穂太郎山(2008.11.11)063
写真11


北信五岳
若穂太郎山(2008.11.11)065
写真12


北アルプス(後立山連峰)の白馬三山
若穂太郎山(2008.11.11)073
写真13


こちらは右から唐松岳、五竜岳、鹿島槍ケ岳
今年、唐松岳にも鹿島槍にも行けませんでした。来年も無理かも。
若穂太郎山(2008.11.11)074
写真14


こしき岩から先は紅葉より緑の多いルートです
若穂太郎山(2008.11.11)078
写真15


山頂直下の急登をひと頑張りすると
若穂太郎山(2008.11.11)081
写真16


山頂到着
登山口から今日の私の足でちょうど2時間
ラジオをガンガンに鳴らしている先行者が1名いました
若穂太郎山(2008.11.11)084
写真17


山頂から北アルプスは見えませんが、北信五岳や日頃お世話になっている
山々が一望できます。
こちらは北信五岳 五岳というものの、斑尾山だけ右端に離れています。
私は斑尾山を外して火打山を加えたのを勝手に新北信五岳とさせて頂いて
います(笑)。
★写真クリックでちょっとだけ拡大します
若穂太郎山(2008.11.11)088
写真18


こちらは、井上山、雁田山、高社山辺り。奥には鍋倉山も見えます。
新規開拓予定の里山も見えているかな?
★写真クリックでちょっとだけ拡大します
若穂太郎山(2008.11.11)089
写真19


山頂でドリップ珈琲とパンを食べ少しまったり。
でも今日は期待していたカモシカのヤッシー君と会えず。
先行者のラジオで逃げてしまったのかもね。
こちらも熊除けの鈴も鳴らしながら歩いていたし。


下山します
若穂太郎山(2008.11.11)093
写真20


町と山の尾根の境界がはっきりしすぎて不思議な感じもします。
上信越自動車道の右側の尾根は井上山に登る尾根です。
若穂太郎山(2008.11.11)114
写真21


美しい登山道を通って下山
若穂太郎山(2008.11.11)128
写真22


登山口まで下りてきました
若穂太郎山(2008.11.11)136
写真23


約4時間の里山散歩でした。
過去何度も来ている若穂太郎山で一番美しい紅葉でした。
膝は特に異常もなく、普通に歩けました。ひと安心。


  1. 2008/11/12(水) 23:00:00|
  2. 長野周辺の山々