稜線の風を感じて

絶景里山歩きin虫倉山(1378m)

虫倉山(20081113)088白馬三山
虫倉山から白馬三山

水曜日辺りからやっと天気が安定し始め、本日はピーカン予報。
これは絶好の絶景里山歩き日和ということで、虫倉山で北アルプスを眺めて来ました。

雪が積もる前にもう一度、チャンスがあれば北アルプスへ(といっても扇沢から爺ケ岳ですが)と思っていましたが、
もう終りにします。
今年最後の北アは10月12日~13日の五竜岳・五竜遠見だったことになりますね。
まあ、こんなもんでしょう。
これからは里山歩き満喫です。


むしくらやま(中条村)
ルート:太田~虫倉神社~山頂~不動滝~太田(ぐるりっぷ)
天気:スーパー快晴

本日はぐるりっぷ(といってもいつもこのパターンですが)ということで、
クルマは不動滝コースに入り口のちょっとした広場に置いて出発。
太田の水車小屋前にも数台停められるスペースがありますが、ここは
粗大ゴミ置き場になっているので、ゴミ日と重なるとまずいかも。
今日はゴミ日ではありませんが。
虫倉山(2008.11.13)001★
写真1


5分も歩けば太田の水車小屋 
水車しっかり動いておりました
虫倉山(2008.11.13)004★
写真2


水車小屋の前に大きな立派な地図があるので、地図が無いのであれば
これを写真撮影していくと便利ですね。
水車小屋前から虫倉神社に向かいます。
右ではなく、左方向(写真だと直進方向)に進みます。
右に行くと「やきもち家」という宿泊も出来る温泉施設があります。
行ったことないけど、すごくいい温泉らしい。いつか行かないとね。
虫倉山(2008.11.13)008★
写真3


振り返ると美しい棚田が広がっています
虫倉山(2008.11.13)009★
写真4


そして北アルプスも
この辺りからだと燕岳と大天井岳の稜線が見える程度です
虫倉山(2008.11.13)010★
写真5


山里の紅葉 
余りにも美しいのでパノラマにしてみました
★写真クリックでちょっとだけ拡大します
虫倉山(2008.11.13)015★
写真6


高度を稼ぎ、北アルプスの景色も広い範囲で捉えられるようになります
虫倉山(2008.11.13)020★爺、針
写真7


蓮華岳、針ノ木岳、爺ケ岳も見えるようになりました。
右側の山、ぱっと見、双耳峰の鹿島槍のように見えますが、これは爺ですね。
ここらだと爺ケ岳と蓮華岳が近い感じがしますが、爺から蓮華・針ノ木への
ルートは逆U時型でかなりの距離があります。
虫倉山(2008.11.13)021★鹿島槍でななく爺
写真8


虫倉神社の駐車スペースがあるところまで上がってきました。
ただ、ここまでの道は上にいくほど狭くなり、軽自動車じゃないと無理です。
太田にクルマを置いて、テクテク周囲の景色を眺めながら登るのがお勧め。
「この木何の木、気になる木」と思ったら、毬(いが)が落ちていたので、
栗の木みたいですね。 「大きな栗の木の下で」でした
虫倉山(2008.11.13)028★神社P
写真9


ここは、蓮華岳・針ノ木岳、爺ケ岳、鹿島槍ケ岳の絶景ポイント
写真は右側が鹿島槍、左側が爺です
虫倉山(2008.11.13)033★鹿島爺針
写真10


ここから車道を離れ、登山道ぽくなった道を進みます。
登山届けのボックスがあり、中には中条村の案内パンフもあります。
虫倉山(2008.11.13)035★
写真11


いい感じの秋の道
虫倉山(2008.11.13)037★
写真12


虫倉神社の階段 
68段か69段 数えながら登ったけど忘れました
虫倉山(2008.11.13)038★68段?
写真13


虫倉神社
虫倉山(2008.11.13)039★
写真14


神社の右端を通って、本格的な登山道へ
この辺りも秋のいい色でした
虫倉山(2008.11.13)042★
写真15


この先、左手に北アルプスの絶景ポイントがあるんですが、残念ながら
木がジャマしてこの通り。
見えているのは鹿島槍のニャンコ耳
虫倉山(2008.11.13)047★
写真16


さて、ここから、このコースの核心部「さるすべりコース」へ
急登が続きます。クサリもたくさんあります。
虫倉山(2008.11.13)048★
写真17


右手に虫倉神社 奥の院を見て、最初のクサリ場へ
虫倉山(2008.11.13)051★
写真18


このあと、一旦平坦な場所に出たりします
虫倉山(2008.11.13)052★
写真19


この後、山頂までクサリ場が連続します
虫倉山(2008.11.13)056★
写真20


山頂直下、樹林帯越しに北アルプスの絶景が飛び込んできました
今日はめちゃ期待できそうですね
虫倉山(2008.11.13)059★
写真21


虫倉山の山頂 到着です。
水車小屋から約1時間40分
雲ひとつない青空が広がっていますね。
立派な方位盤と巨大な双眼鏡があります。方位盤といえば、あの山の方位盤
は出来たんでしょうかね?
虫倉山(2008.11.13)062★
写真22


北アルプス南部の槍穂高連峰から後立山連峰まで丸見え
虫倉山(2008.11.13)063★
写真23


こちらは北信の山々
戸隠山、高妻山、妙高、黒姫山です
虫倉山(2008.11.13)067★戸妻妙黒
写真24


この絶景、パノラマ写真の出番ですね
実はかなりの枚数をパノラマ合成で撮ったけど、つなぎ目がで、有り得ない
不自然なものばかりで、何とか使えそうなのが数枚。
まだまだ修行が足りませんね。 やっぱりその場でつなぐより、後でソフトでつなぐ
方がいいのかな? 少し悩み始めました。
★写真クリックでちょっとだけ拡大します
虫倉山(2008.11.13)073★槍穂~三山
写真25


不帰の嶮(かえらずのけん)も5倍ズームだとこんなにクッキリ
このおっかなコース、まだ歩いたこと、ありません。 テント泊装備を背負って
ここを通過する勇気も気概もありません。
虫倉山(2008.11.13)087★不帰キレット
写真26


こちらは白馬三山ですね
右から白馬岳(しろうまだけ)、杓子岳、白馬鑓ガ岳
今年ちょっとだけつながりました。何と白馬岳と杓子岳(ああ情けない)
杓子岳~唐松岳のおっかなルートがまだです。
虫倉山(2008.11.13)088★白馬三山
写真27


唐松岳、五竜岳、鹿島槍ケ岳 揃い踏み
ここもおっかない部分の五竜岳~鹿島槍ケ岳がつながっていません。
虫倉山(2008.11.13)089★唐五鹿
写真28


久し振りに里山でいい思いが出来ました。
写真撮影とドリップ珈琲で約1時間、山頂でまったり
下山後、野暮用があるので、このままずっといたい気分を抑え
下山します。
下山は不動滝方面へ


下山の道もなかなかいい感じ
虫倉山(2008.11.13)098★
写真29


途中、東屋があって展望適地にはなっているんですが、ちょっとね、木が
ジャマしてこの通り。
木さえなければ、素晴らしい展望になるところが沢山あるルートです。
中条村さんが、木を切ってくれたら素晴らしい大展望コースになるんですが。
虫倉山(2008.11.13)101★木が邪魔
写真30


時間があれば、不動滝に下りずに、高福寺へのルートを探検したいと思って
一応地図も持ってきたんですが、今日はこのあと別の予定があるので、
探検は断念。
いつもの不動滝へのコースで下山です。
虫倉山(2008.11.13)104★
写真31


不動滝に下りる途中で、槍の穂先だけがちょこっと見えるポイントを発見
これまでここを結構な回数歩いているけれど、こんなポイントがあったんですね。
虫倉山(2008.11.13)108★
写真32


見えませんよね。ズームで拡大してトリミングします。
燕岳から大天井岳の通称チャリンコロードの後方にちょこっと出ているのが
わかりますか?
虫倉山(2008.11.13)109★
写真33


不動滝まで下りてきました。 
あとは舗装道をテクテク下りるだけ(約30分)。
虫倉山(2008.11.13)115★
写真34


クルマを置いたところまで下りたのが午前11時半
休憩を含め、4時間弱の里山絶景歩きでした。


クルマで高福寺の下山コースの下山口(登山口)だけ確認してきました。
不動滝コース入り口との距離は約600m。
これぐらいなら歩けますね。


おまけ
高福寺付近からの里山と虫倉山
虫倉山(2008.11.13)124★
写真35













  1. 2008/11/15(土) 19:49:00|
  2. 長野周辺の山々