稜線の風を感じて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お初の霧訪山(1305.4m)+買い物

20081208222120b.jpg

きりとうやま

どうしても欲しい山用の小物があり、近くのショップで探すも無し。
モンベル諏訪店まで足を伸ばせば、あることは分かっちゃいるけれど
同じ長野県内でも長野から諏訪は遠い。
諏訪まで足を伸ばすんだったら、山もからめないとモッタイナイ。
と言うことで、以前から気になっていた展望の山「霧訪山」に登って
来ました。 お初です。
きりとうやま(と読むんですね)
ルート:登山口~山頂(往復)(小野コース)
天気:晴れ

霧訪山、里山のバイブル本「中信・南信 日帰りの山(伊部高夫著)」に
「標高はまさに里山だが、山頂での広い展望は里山の域を超えている」
「北、中、南の三アルプスや中信高原、八ケ岳なんどは当然として、越後の
妙高山などの北信五岳まで視野に入るのだから、大したものである。」
とあり、今年ずっと気になっていた山でした。
今回やっと実現。


下道を約2時間半走って霧訪山の登山口の駐車場に到着。やっぱ遠いわ。
登山口の駐車場は15台程度が駐車可能。
霧訪山001★
写真1


駐車場から少しだけ林道を歩きます
霧訪山002★
写真2


駐車場から3分も歩けば登山口
派手な登山口です 今から開山祭があるんじゃないかと思わせるような
霧訪山005★
写真3


事前の調査で登山口から急登と聞いていましたが、本当に急登です
しかも階段が延々と続きます。
これも、山頂での大展望があると思えば我慢できます。
延々といっても、階段歩きは5分ちょっと。
霧訪山006★
写真4


この山、松茸がかなり採れるようで、登山道沿いにはこれでもかという
「松茸山につき入山禁止」の看板あり。
「登山道以外を歩かないように」の説明文も多々あり。登山道から外れない
ように登山道沿いにロープ・ヒモが登山口から山頂まであります。
霧訪山007★
写真5


里山なのに、何故か中間付近にトタンの避難小屋があったり
霧訪山016★
写真6


もうちょっとで山頂ですね
霧訪山019★
写真7


山頂到着 「名峰360度展望」とありますね。
霧訪山020★
写真8


中間辺りで少し緩やかな登りになりましたが、ここを除けばずっと急登でした。
ほとんど直線的に付けられた登山道
でも、駐車場からは何と、私の足で47分。近っ!


さて、どんな大展望の山なんでしょうね。
まずは八ケ岳の全景 左の蓼科山から右側の編笠山
残念ながら逆光でシルエット調ですが。
霧訪山022★八ケ岳
写真9


こちらも逆光気味の南アルプス
左の3つが甲斐駒、北岳、仙丈、右側が塩見岳辺りのようです。
霧訪山024★南ア甲斐駒~塩見
写真10


そして北アルプス
これは太陽に照らされ超絶景でした。
まずは、左側の槍穂から右端の白馬三山までの北ア全景
この角度で見るのは初めてなので新鮮です。
霧訪山025★北ア全景
写真11


北アルプス全景をトリミングしてパノラマにするとこんな感じ
里山からこんな絶景が見えるとは!
★写真クリックで大きくなります
霧訪山 北ア全景P
写真12


後立山連峰のアップ(蓮華岳~白馬三山辺り)
霧訪山029★後立アップ
写真13


北アルプス南部
右端のとがった山、どこだろうと悩みましたが、山頂にあった方位盤を見ると
常念岳のようです。ここからだと常念岳がこんなにデッカク見えるんですね。
左奥の白く輝いている山並みが槍穂。
霧訪山047★北ア南部
写真14


北アルプスに目が釘付けで、中央アルプスの写真は撮り忘れました。
こちらも逆光でシルエット調でしたが。


下山は山頂から駐車場まで30分
登り47分、下り30分で、こんな大展望が望める素晴らしい里山でした。
近くに住んでいたら、頻繁に通う山になるんですが、ちょっと遠いですね。
  1. 2008/12/08(月) 23:15:07|
  2. 長野周辺の山々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。