稜線の風を感じて

久し振りに土の感触 上田太郎山(1164m) #04

上田太郎山(20090120)013

低山の雪山歩きがしばらく続くと、土の上を歩きたくなるもので、今回はあっちの太郎山に行ってきました。
初めて、山でキツネに遭遇。



上田太郎山(上田市)

天気:曇り(山頂付近は小雪)(予報は曇り後晴れだったのに)
表登山道登山口~(表登山道)~頂上~(裏登山道)~登山口(ぐるりっぷ)

この時期に県内で土の上を歩ける幸せをかみしめてテクテク登ります。
北部は里山も雪に覆われていますが、太郎山のある東信は雪が少なめ。
上田太郎山006
写真1


登っていると、何やら落葉を踏む音がした。
大きな音ではありませんでしたが、気になってその方向に視線をやると、
何かが動いたぞ。何だ?
上田太郎山007
写真2



キツネでした。 私の長い山のぼら~人生でキツネと遭遇したのは初めて。
カモシカ君にはかなり頻繁に遭遇しているけれど。 
このキツネ、私と一定の距離を保ち逃げる気配は無し。 
さては、人間様から餌をもらった経験ありか?
ダメだよ、自分の力で餌をゲットしないと。
上田太郎山009
写真3


キツネと別れ、テクテク歩くと、大きな石の鳥居
上田太郎山014
写真4


太郎山神社が近づくにつれて雪が現れ始めました。
雪というより、氷。 この太郎山、この時期でも日課のように登っている
方が多いようで、しかも今日は気温が低くてツルツル状態。 
といって、アイゼン出すのは面倒くさいので、両サイドの少し柔らかい
雪の上を歩きます。 それでも滑ること数回。
上田太郎山019
写真5


太郎山神社の一角に到着。 でっかい赤い鳥居が出迎え。
上田太郎山021
写真6


階段を登り、社殿まで行くと、今後はちびっ子鳥居が出迎え。
これをくぐると厄払いになるようですね。
上田太郎山025
写真7


社殿の右側を通り、太郎山の山頂へ。 神社から5分程度で山頂です。
上田太郎山027
写真8


太郎山の山頂 1164m
晴れていたら北東方向に北アルプスが見えるはずですが、本日はガス
で何にも見えません。
上田太郎山028
写真9


お地蔵さんも暖かくしてもらっていますね。
何も見えないし、かなりの強風なので、とっとと退散です。
上田太郎山029
写真10


神社に戻り、ドリップ珈琲休憩
神社から南東方向の八ケ岳、美ヶ原方面はかろうじて展望あり。
これは八ケ岳
上田太郎山032
写真11


今回初めて気付きました。 
社務所の軒に登山実績の記録札がかけられていました。
上田太郎山035
写真12


2枚の真新しい札には何と「登頂五千回」とありますよ。 
期間も記載されており、お二方共に20年弱で五千回です。
里山とはいえ、20年間ほとんど毎日登らないと五千回に
なりませんからスゴイですね。
上田太郎山036
写真13


休憩していたら、後から来られた方が「富士山がみえるぞ」と。
この天気だと、富士山なんて見える訳がないと思ってさっき八ケ岳方面を
眺めていました。もう一度八ケ岳方面を眺めると、八ケ岳の左側に富士山、
うっすらと見えていましたね。 ああ情けない。 
太郎山でのお初の富士山です。
上田太郎山038
写真14


登りは表登山道でしたが、下りは裏登山道へ
上田太郎山039
写真15


表登山道と違い、こちらは日当りが悪く、一面の雪
量はたいしたことありませんが。 
上田太郎山041
写真16


簡易舗装の林道に出て、登山口までテクテク歩き。
ただ、部分的に凍っているので、慎重に歩きます。










  1. 2009/01/20(火) 23:00:00|
  2. 長野周辺の山々