稜線の風を感じて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

飯綱山(1917m) 今年お初でした! #08

飯綱山(20090204)115白馬三山

上の写真は飯綱山から白馬三山
今年に入って、飯綱山はまだだったんですね。
飯綱山には、例年1月の初登りとして、遅くとも1月上旬に行く山でしたが、
今年はなぜか、いろんなタイミングが合わず、今回になってしまいました。



天気:スーパー快晴
P(県道横)~南登山道登山口~(積雪期の直登コース)~飯綱山(往復)


県道横の駐車場にクルマを置いて登山口に向かいます
途中の別荘に、いつも気になっているワンコが居て、挨拶を済ませます。
「おはよう!今日も行ってくるね」
飯綱山005
写真1



登山口 
最近の雨と温かさで登山口には雪は無いんじゃないかと思っていましたが、
雪はありましたね。 量は10cm程度ですが。
飯綱山006
写真2



雪の森をテクテク進みます。 
こういう雪の森を歩くの大好き。 しかも今日のように天気が良いと
なおさらですね。
途中で足が滑り始めたので、8本アイゼンを装着
スノーシューは一応、背負っていますが、雪が硬く締まっているので、
今のところ出番なし。
飯綱山)009
写真3



駒つなぎの場から先の冬季限定の直登コース
かなり急ですが、左手のこのロープがあるお陰で比較的安全に登り下りが
できます。 ロープの途中に結び目を作ってくれていて役に立つロープです。
飯綱山018
写真4



直登コースを登りきった、やや緩やかになった辺り。
いい感じの雪ですね。 この辺りまで来るとかなりの雪の量で、スノーシュー
に変えてもいい感じでしたが、面倒なので、アイゼン装着のまま進みます。
飯綱山019
写真5



展望が開けるところまで登ってきました。
振り返ると最近噴火した浅間山(右側)、左側は根子岳・四阿山ですね。
浅間山に一番近い外輪山 前掛山まで入山OKだったのが、入山規制で
ダメになり、今度は黒斑山までもが入山できなくなってしまった。
山は行ける時に行っておかないと、何が起きるか分かりませんね。
浅間山(黒斑山付近のみ)には過去に5回、根子岳・四阿山には26回
お世話になりました。
飯綱山022浅間山
写真6



北アルプスが一望できるところまで登ってきました。
今日も感動の大絶景です。この瞬間、たまりません。
飯綱山030
写真7



とりあえずは、後立三山のアップ行って見よう! 
左から、鹿島槍ケ岳、五竜岳、唐松岳、本当にお世話になりました。
飯綱山034後立三山
写真8



飯綱山の南峰ロックオン
飯綱山049
写真9



登って来た南登山道と戸隠からのルートの合流点
標識の埋もれ具合から判断して、この付近の積雪は40cm程度でしょうか?
飯綱山062
写真10



振り返るとトレースが1本と、後方には北アルプス
私の先に先行者がいるので、私一人のトレースではありませんが。
飯綱山063
写真11



飯綱山の南峰(1909m)に到着
飯綱山102
写真12



稜線をちょこっと歩いて飯綱山の山頂へ
飯綱山106
写真13



山頂到着です。 やっぱり雪は少ないですね。
この時期だと「飯綱山山」ぐらいが雪の上に出ていて、下の「頂1917m」は
雪の下なんですが。 積雪は40cm程度かな?
飯綱山112山頂着
写真14



さーて、絶景のオンパレード、行きますよ!
まずは北アルプスの全景 これだけ見えたら文句のつけようがありませんね。
飯綱山114
写真15



今回はそれぞれの山のどアップシリーズ行っちゃいます。
白馬三山のアップ(500万画素でズームで撮影して、トリミング)
白馬岳にはこれまで3回登らせていただきました。
全て、蓮華温泉ルートから。 白馬大雪渓を歩く勇気がありませんでした。
飯綱山115白馬三山
写真16



これは八方尾根から続く唐松岳ですね。
八方尾根・唐松岳には4回登りました。
天気に恵まれない時もあったけど、八方池、丸山からの絶景に恵まれたかも。
ただ、唐松岳の頂上からの景色には恵まれず。
飯綱山116唐松
写真17



遠見尾根からの五竜岳
くの字型の遠見尾根がクッキリ見えていますね。
あそこを歩いて、五竜岳まで行ったんですね。
遠見尾根・五竜、過去の記録を見たら5回登っていました。
遠見尾根の秋の景色、実に素晴らしいものでした。
飯綱山117五竜
写真18



鹿島槍ケ岳 飯綱山からだと、この絵では双耳峰には見えませんね。
拡大すると見えますよ。
鹿島槍には2回登頂しています。1回目はガスで何も見えず、2回目で
やっとまともな景色を見ることが出来ました。
飯綱山118鹿島槍
写真19



距離が少しあって、クリヤ度が若干下がりますが、
こちらは左から蓮華岳・針ノ木岳、右端が爺ケ岳の南峰と中央峰。
爺ケ岳は日帰りでも行けるので6回登っていました。
針ノ木岳には4回、内3回は針ノ木~種池の縦走でした。
縦走コースはちょっと長いけど、実に素晴らしいルートでした。
飯綱山120蓮華~爺
写真20



裏銀・北アルプス最奥部の山々
この辺りは登っていないところが多くあるので、いつかは再びチャレンジ
したいところですね。
高瀬ダムから野口五郎方面、立山剱岳方面、薬師岳あたりがまだです。
黒部源流の山々には夏と秋に行って、いい思いをさせてもらいました。
飯綱山121裏銀
写真21



そして、槍穂高連峰と常念山脈付近です。
初めてのアルプスが蝶ケ岳でした。 蝶ケ岳には過去14回登っています。
ほぼ毎年1回は登っていました。それ程好きな山、好きな山小屋でした。
涸沢・穂高には過去6回、槍ヶ岳・槍沢には4回登っています。
奥穂高岳は大昔1回登ったきりで、ろくな写真も残っていないので、最新
のカメラ持ってもう一度と思っていましたが、達成できないまま。
飯綱山122槍穂・常念
写真22



これは高妻山~妙高の山々
高妻山と黒姫山は山頂からの展望に恵まれていないままですね。
妙高山と火打山はまずまずの展望に恵まれました。
妙高山は2回、火打山は3回、黒姫山は4回、高妻山は1回お世話になりました。
飯綱山126高妻~妙高
写真23



そして、戸隠連峰と高妻山
近くの山で、この戸隠連峰だけは、おっかなすぎて行っていません。
飯綱山127戸隠・高妻
写真24



飯綱山ってこんな大展望が得られて、実に素晴らしい山です。
飯綱山には記録を見ると2000年夏から今日までに65回登っています。
年8回弱は登ってきた計算ですね。
本当にお世話になりました。そしてありがとう。
もう一回ぐらいは、来るかもしれませんが。
大展望も楽しんだし、ドリップ珈琲でまったりもできたし、下山しましょう。
飯綱山154バイバイ
写真25



山頂エリアから天狗の硯石まではスノーシューでパフパフ三昧
申し訳ありません、トレースを乱しまくって下山させて頂きました。


帰りに気になっているワンコの写真も撮らせて頂きましたよ。
ちょっと離れたところから900万画素のズームで撮影してトリミング。
登る時に「行ってくるね」、下りたら「無事下りてきたよ」と挨拶をするワンコ
かなりのシニヤ犬になっていますが、冬でも外で飼われています。でも元気です。
飯綱山182
写真26

  1. 2009/02/04(水) 19:19:48|
  2. 長野周辺の山々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。