稜線の風を感じて

くじゅう連山6座 沓掛・久住・稲星・中・天狗・星生 #18

星生(20090419)194

予定では、くじゅう連山の中ではうっそうとした森がある「黒岳」でしたが、
あまりに天気が良さそうなので、こんな天気にに樹林帯歩きもちょっと考え物
だなと思い、展望コースに急遽変更。
くじゅう連山の中で、まだ行ったことのない「稲星山(いなぼしやま)」をルート
に入れて、牧ノ戸峠から入山。

天気:曇り~スーパー快晴
牧ノ戸峠~沓掛山~久住山~稲星山~中岳~天狗ケ城~星生山
 ~沓掛山~牧ノ戸峠

7時少し前、牧ノ戸峠を出発
(2009.4.19)001登山口
写真1


本日1つ目のピークである沓掛山(くつかけやま)、星生山(ほっしょうさん)分岐
を経て、久住山が見えるポイントまで来ました。 ここは西千里ケ浜。
途中早々と下山する方たちが10人ぐらいいたかな。皆さん、朝駆けの
山歩きを楽しんでいるようです。
(2009.4.19)035久住山
写真2


久住山に登る途中からの硫黄山と三俣山(みまたやま)
3月末の前回は怖いぐらいの火山ガスでしたが、本日の硫黄山は
ちょっと落ち着きすぎ?
(2009.4.19)052静かな硫黄山
写真3


はい、久住山の山頂です(途中かなり省略しました)
本日2つめのピーク
(2009.4.19)061久住山山頂
写真4


久住山の山頂からの三俣山
三俣山は単独の山として行っても実に素晴らしい山です。
登ってよし、眺めてよし。
三俣山、ここからだと西峰、本峰、Ⅳ峰、南峰の4つがしっかり見えます。
北峰は本峰の後ろで見えず。
(2009.4.19)064久住山から三俣山
写真5


あとで行く予定の九州本土最高峰の中岳と天狗ケ城(てんぐがじょう)
右後方には大船山(たいせんざん)、左後方には由布岳
(2009.4.19)066久住山から中岳
写真6


本日の大きな目的は稲星山に行くことなので、久住山でのザックを
下ろしての休憩は無し。 稲星山へ進みます。
(2009.4.19)079稲星山へ
写真7


稲星山へは大きく下って、登り返し
(2009.4.19)081下りて登り返し
写真8


稲星山への登りの途中から久住山を振り返る。
このルート、砂礫の道で、雰囲気は北アルプスの稜線って感じでした。
(2009.4.19)092久住山を振り返る
写真9


ついに稲星山にやってきました。お初です。本日3つ目のピーク!
山頂は草木一本もなく溶岩の大きな岩があるだけ。
くじゅう連山の9つの峰々、どれとどれで9つかはどこにも説明されて
いないので、私は勝手に次の9つと思っているんですが、
(2009.4.19)094稲星山山頂
写真10


稲星山から憧れの祖母山・傾山の峰々
くじゅう連山も素晴らしいけれど、山のぼら~にとっては登り甲斐があり、
奥深い山の祖母山・傾山エリアが超魅力的なところでございます。 
九州屈指の縦走コースもあるしね。
ただ登山口までが110K前後とちょっと遠い。
でもこの距離、長野市から八ケ岳・沢渡に行くのと同じぐらいの距離
(2009.4.19)101憧れの祖母・傾
写真11


ちょっと写真の写りが悪いけれど、こちらは阿蘇の山々(根子岳、高岳、中岳?)
こちらもいつか行かねばならぬエリア
(2009.4.19)102いつかは阿蘇へ
写真12


野焼が行われたあとの坊ガツル
今年は事情により遅れていた野焼ですが、4月8日に行われたみたい。
(2009.4.19)106野焼後の坊ガツル
写真13


稲星山から久住山
(2009.4.19)109稲星山から久住山
写真14


稲星山から中岳・天狗ケ城 これから行くところです。
(2009.4.19)111稲星から中岳・天狗ケ城
写真15


今回は牧ノ戸峠から入山しましたが、久住高原側から稲星山へのルートも
あるので、また機会があればこのルートを検討したいと思います。
このくじゅう連山、登山ルートがすごいんです。四方八方、網の目のように
登山道が整備されています。
同じ一つのピークでも何倍も楽しめる魅力的なエリアですね。


稲星山でドリップ珈琲休憩して、さて次のターゲット、九州本土の最高峰
中岳へ行きましょう。
(2009.4.19)125中岳へ
写真16


中岳へも、一旦下りて登り返し
(2009.4.19)129中岳へ登り返し
写真17


中岳のピーク 1791mで九州本土の最高峰 本日4つ目のピーク
今回で3回目ですが、やっと中岳からの展望に恵まれました。
後方には大船山、平治岳、左側やや下は坊ガツル
(2009.4.19)137本土最高峰中岳
写真18


こちらは、三俣山
(2009.4.19)139中岳から三俣山
写真19


御池(みいけ)をはさんで左に久住山、右に天狗ケ城
(2009.4.19)141中岳から御池
写真20


歩いてきた稲星山からの道
(2009.4.19)145中岳から稲星を振り返る
写真21


中岳から天狗ケ城に向かう途中
九州本土最高峰を目指すワンコ発見
ワンコ(ハスキー)も九州最高峰は気になる山のようです(笑)
(2009.4.19)156ワンも登る最高峰
写真22


天狗ケ城のピーク 本日5つ目のピーク
後方は三俣山
(2009.4.19)160天狗ケ城
写真23


歩いてきた中岳、左後方は大船山
(2009.4.19)162天狗ケ城から中岳・大船山
写真24


これから行く予定の星生山、右は硫黄岳
(2009.4.19)163天狗ケ城から星生山
写真25


星生山の稜線に出るため、この星生崎にまず登ります。
岩場を迂回するルートがあります。
(2009.4.19)178星生崎へ
写真26


星生崎からみて久住山(右)と中岳・天狗ケ城(左)
(2009.4.19)180星生崎から振り返る
写真27


本日の行動も終盤、星生山の稜線を進みます
(2009.4.19)186星生山稜線
写真28


この稜線からだと、硫黄山の火山ガスが出ているところを確認できますが、
今日は終日かなり控えめな活動のご様子
(2009.4.19)192星生山稜線から硫黄山と三俣山
写真29


星生山の稜線から西千里ケ浜と扇ケ鼻(おうぎがはな)
(2009.4.19)196星生山稜線から西千里ケ浜
写真30


星生山のピーク 本日6つ目のピーク
後方は左から三俣山、平治岳、大船山
(2009.4.19)198星生山山頂
写真31


歩いて来た星生山の稜線、後方には本日歩いた久住山、稲星山、中岳
(2009.4.19)200歩いて来た道
写真32


星生山の稜線から西千里ケ浜に下ります
(2009.4.19)210星生稜線から下山
写真33


西千里ケ浜からの久住山 朝の登る時は逆光気味でしたが、
この時間はクックリ見えていますね。
(2009.4.19)213久住山を振り返る
写真34


牧ノ戸峠方向へダラダラ歩き
(2009.4.19)219牧ノ戸峠へ
写真35


アセビ(馬酔木)という花のようです。 花の季節には少し早いようですが、
このアセビは沓掛山周辺に結構咲いていました。
(2009.4.19)222アセビ(馬酔木)
写真36


沓掛山からの展望 左後方に三俣山、中央奥に星生山
(2009.4.19)228沓掛山
写真37


牧ノ戸峠の峠が見えてきましたね。今日はここまで。
(2009.4.19)235牧ノ戸峠
写真38
  1. 2009/04/19(日) 23:04:15|
  2. くじゅう連山