稜線の風を感じて

色気づく季節 由布岳(1583m)お鉢巡り #23

由布岳C(20090525)183

ピンクの季節がやってきましたね。初めて迎えるピンクの季節です。
前回の坊ガツル~星生山~黒岩山~泉水山でも咲き始めのミヤマキリシマと展望を満喫しましたが、今回は由布岳。

記事の詳細は下の「続きを表示する」をクリックしてください

天気:曇り~晴れ
ルート:由布岳登山口~合野越~マタエ~西峰~剣ノ峰~東峰~
   マタエ~合野越~飯盛ケ城~登山口


正面登山コースの由布岳登山口を出発
今日も山頂付近はガスだけど、この天気なら大丈夫でしょう。
左の丘みたいな山「飯盛ケ城(いもりがじょう)」、前回もそうでしたが、
道が見えるので気になる山です。
由布岳003出発 気になる飯盛ケ城
写真1


合野越(ごうやごし)を経由して約1時間の樹林帯歩き
樹林帯を抜けると由布岳が見えてきます。
由布岳033樹林帯抜けた
写真2


早速、由布岳のミヤマキリシマが出迎えてくれました。初対面。
標高の低いこの辺りでは一部枯れ始めています(雨のせい?)
由布岳050ミヤマキリシマ出迎え
写真3


群生して咲いているわけではありませんが、キレイですね。
由布岳053散り始めだがきれい
写真4


ミヤマキリシマと由布岳と青空、絵になります。
由布岳054由布岳をバックに
写真5


由布岳はマニアックな人たちにも人気があるようです。 
迷彩服を着た30名程度の団体さん。
後ろから追いかけられ、途中で道を譲って先に行ってもらいました。
登山口を出発する時、専用の車で道路と反対側の有料Pに続々と到着
したので、何するんだろうなと思っていたら、登山訓練だったのかな?
(写真は後ろ姿なので問題ないでしょう)
由布岳058迷彩服の団体さん30名程度
写真6


マタエ着 迷彩服のお兄さん達が休憩中(私より数分前に到着)
本日、私は西峰経由でお鉢巡りコースで東峰に回り、正面登山道で下山
の予定。
由布岳059マタエ着
写真7


迷彩服のお兄さん達がどっちに向かうのか確認できていないまま、
私は西峰へに向かいます。
由布岳066西峰へ
写真8


同じルートだと混雑して嫌だなと思っていましたが、迷彩服のお兄さん達
は東峰に向かったようです。
由布岳070迷彩服は東峰へ
写真9


西峰ルートのおっかなびっくりコース「障子戸」を進みます。
でもクサリがあるからね、足さえ滑らさなければ安全です。
由布岳075障子戸通過
写真10


西峰の山頂直下
ちょっと早かったね。 この付近、道の両サイドがミヤマキリシマで
真っピンクに染まる場所の模様。
まだ蕾もあって、3分咲きと言う感じでしょうか?
お隣の鶴見岳が見頃なのに、こちらは違うんですね。
由布岳076西峰直下
由布岳096西峰直下
写真11、12


由布岳の西峰に到着
由布岳099西峰ピーク
写真13


西峰の山頂付近で一番キレイに咲いていたミヤマキリシマ
少しまだ蕾でしたが、実に美しいでつ。
由布岳102西峰のベストキリシマ
写真14


今回もお鉢巡り(火口の縁を歩くこと)へ
由布岳104お鉢巡りへ
写真15


この先の大崩壊地点の手前、ミヤマキリシマが咲き誇る楽園でした。
期待していなかったので大感激
5分~7分咲きって感じかな。
由布岳109秘密の花園1
写真16


まずまずの咲きっぷりでしょう。 
ちょっと早かったけれど、来てよかったなりよ。
由布岳118秘密の花園2
由布岳123秘密の花園3
写真17、18


ミヤマキリシマも堪能したので、お鉢巡りのコースへ
前回は知識もなく先行者について行ったら恐い剣ノ峰の岩場通過に
なっちゃいましたが、家で調べるとこの岩場をパスする巻き道もあるとか。
前回は周囲をじっくり眺める余裕も無く、どこが巻き道だったのかも不明の
ままでした。今回はこの巻き道もしっかり確認してきました。
条件が良いときは岩場、悪い時は巻き道と使い分けすることにします。
由布岳128時計回りでお鉢巡り
写真19


剣ノ峰を無事通過し、ミヤマキリシマの花園を振り返ってみる
斜面がけっこうピンクになっているでしょう。 
この何倍も美しいんだろうな、平治岳は。
由布岳135秘密の花園遠景
写真20


前回は剣ノ峰付近から東峰と西峰をパノラマ撮影する余裕も
ありませんでしたが、今回は両ピークをパノラマで1枚に収めました。 
左がこれから行く東峰、右が西峰、中央の窪みがマタエ。
由布岳136東峰と西峰
写真21


お鉢巡りルートで東峰へ
由布岳137東峰へ
写真22


東峰のピークに到着
迷彩服のお兄さん達は、もしかして逆回りで訓練のためにお鉢巡りをす
るのかなと思っていましたが、東峰の往復で、既に下山したあと。
由布岳148東峰ピーク
写真23


かろうじて見えるくじゅう連山
由布岳150くじゅう連山
写真24


東峰のピーク付近のミヤマキリシマ。 この辺りは蕾が多いですね。
下には正面登山道、やまなみハイウェイが見えます。 
奥の山は分りません。
由布岳154東峰のキリシマとやまなみHW
写真25


西峰を見ながらマタエに下ります。
由布岳162西峰を見て下山
写真26


マタエからは登山道沿いのミヤマキリシマの眺めながら
のーんびり歩き
由布岳183下山途中
写真27


合野越(ごうやごし)まで下りてきました。
直進して樹林帯を歩けば登ってきたルートで登山口に行けますが、今回は
ちょっと寄り道。登るときにも気になっていた「飯盛ケ城」に登ってから
登山口へ戻ることに。
一旦、西登山口方向に進みます。 ちょっと歩くと分岐ポイントあり。
右方向に西登山口、直進して登れば飯盛ケ城。 
ひと登りして飯盛ケ城へ。
由布岳184寄り道 飯盛ケ城へ
写真28


標高1067mの飯盛ケ城
由布岳204飯盛ケ城ピーク
写真29


飯盛ケ城からの下山ルート
ぱっと見、思わず走り出したくなるぐらいの気持ちいいルートですが、
コケるのは目に見えているので、歩きましたが。
由布岳209気持ちよく下山
写真30


登山口まで下りてきて横3枚を1枚に収めた大パノラマ写真
左から飯盛ケ城、由布岳、日向岳、鶴見岳(右奥)
由布岳210登山口から大パノラマ
写真31



まずまずのミヤマキリシマとも出会えて、いい山旅でした。
さて、次はミヤマキリシマ観賞の本命、平治岳と大船山か?
開花状況と都合次第ですが。










  1. 2009/05/25(月) 23:05:54|
  2. 九州の山(くじゅう以外)