稜線の風を感じて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

平治岳と大船山のミヤマキリシマと対面 #24

平治岳(20090601)125
長野から九州に拠点を移して、一番の楽しみは平治岳と大船山のミヤマキリシマをこの眼で見ることでした。
当地の山のガイド本5冊(自分で買ったもの、譲ってもらったもの含め)持っていますが、何と表紙は全て
くじゅう連山のミヤマキリシマ(4冊が平治岳と大船山、1冊が扇ケ鼻)

ここまで大々的にアピールされちゃうと、想いは募るばかりでしたが、今回、やっとその想いが叶いました。 圧倒的な美しさでした!

記事の詳細は下の「続きを表示する」をクリックしてくださいね。

天気:晴れ
長者原~雨ケ池~坊ガツル~大戸越~平治岳~大戸越~
北大船山~段原~大船山~段原~坊ガツル~長者原

長者原(ちょうじゃばる)出発、時間は何と午前4時48分
今回は気合が入っています(笑)。朝が勝負と思って。
雨ケ池で平治岳(ひいじだけ)の左から太陽がお出まし
(山の上じゃないけれど気分はご来光です)
平治岳・大船山004雨ケ池でご来光
写真1


しばらく歩くと平治岳の隣には大船山(たいせんざん)も登場し
本日のコース平治岳~大船山を一望
ただこの時間は逆光なので、その色気づいたお姿は確認できませんが。
平治岳・大船山016本日のコース現る
写真2


坊ガツルで朝陽が照らした白口岳~三俣山をパノラマ合成(2枚を1枚に)
平治岳・大船山017坊がつる 白口~三俣
写真3


イメージしていたミヤマキリシマのゴールデンコースは坊がつるから大船山
に登り、平治岳への縦走でしたが、大船山のミヤマキリシマの開花が少し
遅れているとの情報があって、今回は先に平治岳に登り、大船山に縦走
することに。

坊ガツルからしばらく嫌な泥濘(ぬかるみ)ですが、絶景を見るためには
これぐらい何のその。
途中のレポは省略して、いきなり大戸越(おおとごし)到着です。
真っピンクの世界が目の前に広がっております。 
この色、この咲き方、人を魅了する訳だ。
平治岳・大船山047大戸越えから平治岳
写真4


大戸越から平治岳へ
途中振り返り、大戸越を見てみる。
平治岳・大船山075大戸越を見下ろす
写真5


平治岳の南峰の少し手前からの絶景
前方の山は火山群オールスターズ
左から中岳、天狗ケ城、星生山、硫黄岳、三俣山
ガイド本でよく見るアングルはこんな感じかな。
平治岳・大船山101南峰手前から
写真6


平治岳 南峰付近のミヤマキリシマの群落
この量と咲きっぷっり、しかも青空とのコラボで最高ですね。
平治岳・大船山104南峰付近
写真7


また同じような写真ですが、平治岳 南峰からのくじゅう連山
平治岳・大船山109平治岳南峰から
写真8


南峰からちょい歩きで平治岳の本峰1643m
左後方は手前に黒岩山・泉水山、後方に涌蓋山
平治岳・大船山121平治岳本峰
写真9


山頂から三俣山方向にミヤマキリシマの楽園が広がっていました。
この方向に道があって歩けるとは思っていませんでした。
そう言えば4月初めに下見に来た時に会った「まるちゃん(ワンコ)」の
お母さんが「この前がすごいのよ」と言っていたのを思い出した。
平治岳・大船山122平治岳山頂から
写真10


この後で縦走する予定の大船山方面 絶景ですね。
平治岳・大船山123平治岳から大船山
写真11


こんな景色が日本にあったとはね。
初めて秋の涸沢の紅葉を目にしたとき以来の衝撃かも。
平治岳・大船山125本峰前の楽園へ
写真12


楽園の先端部分まで来たところ
平治岳・大船山133楽園先端部
写真13


素晴らしい景色を1年目で見させて頂きました。 
まさに感謝感激雨アラレ状態。
平治岳を後にして大船山に向かいましょう。
平治岳・大船山146山頂後にして大船山へ
写真14


ミヤマキリシマのアップ
たまにはアップにしてあげないと可哀想かなと思って。
平治岳・大船山149たまにはアップで
写真15


でも、青空をバックにした群落も最高です。
平治岳・大船山154青空に映えキレイ
写真16


平治岳の南峰まで戻り、平治岳の本峰を眺める。
山全体が真っピンクに染め上げられています。 
こんな咲き方をする山、そう無いでしょう。
この時期の平治岳が賑わうのも当たり前ですね。
平治岳・大船山158南峰から山頂の斜面
写真17


大戸越まで下りて来ました。 もちろん、もう一度振り返ります。
平治岳・大船山180大戸越えから
写真18


さて、大戸越から段原(だんばる)・大船山(たいせんざん)へ
平治岳・大船山182段原・大船山へ
写真19


大船山へのルート、樹林帯と潅木帯の登りが延々と続きますが、所々に
咲いているミヤマキリシマが登りの苦しさを和らげてくれます。
平治岳・大船山185大船山道も霧島
写真20



高度を稼ぎ、再び平治岳が見えるところまで来ました。 
もちろん振り返ります。
平治岳・大船山187大船山道から平治岳
写真21


北大船山(手前)・大船山への道
こちらもミヤマキリシマ街道が続きます。 ただ、蕾もかなりあって、平治岳
に比べると開花は少し遅れているようです。
平治岳・大船山218北大船山と大船山
写真22


北大船山に到着 標高1706m
平治岳・大船山219北大船山ピーク
写真23


北大船山の段原(だんばる)側の斜面も実にキレイでした。
真ん中辺りの株はまだ蕾でしたが。
平治岳・大船山229北大船山の斜面
写真24


こちらは、写真の真ん中辺りが段原、その先は大船山
平治岳・大船山236段原手前から大船山
写真25


段原付近のミヤマキリシマ
ザックが30個ぐらいデポされていたので時間調整。
すぐに山頂に向かわずに段原で本日初めての珈琲休憩。
平治岳・大船山240段原手前 青空とコラボ
写真26


団体さんが下りてくるのを確認して、私も大船山のピークへ
段原からピークまでは20分程度なので楽勝です。
大船山のピーク 1786m 好天が続いています。
平治岳・大船山249大船山ピーク
写真27


大船山からの大展望
左から稲星山、久住山、中岳、天狗ケ城、星生山、硫黄山、三俣山
平治岳・大船山251大船山から火山群AS
写真28


縦走してきたルートとその先にあるピンクの山
手前右に米窪の火口、奥に段原火口の後も見えています。
平治岳・大船山252大船山から段原・平治岳
写真29


そして、ミヤマキリシマ観賞山行きが終われば、お次のターゲットは
傾山の難コース「坊主尾根コース」
この方向のどこかに見えているはずなんだけどなあ。
日程、天気次第ですね。
平治岳・大船山259次の目標は傾山
写真30


黒岳と左後方に由布岳・鶴見岳
由布岳のミヤマキリシマも、一週間前は5分咲き程度でしたが、
今は見頃でしょうね。
平治岳・大船山262由布岳と黒岳
写真31


パノラマ合成(2枚を1枚に合成)
坊ガツルを中心に、くじゅうの山々が一望です。
平治岳・大船山263大船山からのパノラマ
写真32


山頂を後にして段原まで戻ってきました。
ここでもう一度、ミヤマキリシマと大船山、来年までお別れかもしれないし。
平治岳・大船山273再び段原から大船
写真33


山から下ります。 段原から坊ガツルへ。
平治岳・大船山277坊がつるへ下山
写真34


坊ガツルまで下りてきて、テン場から白口岳(左)~三俣山のパノラマ合成
平治岳・大船山278坊がつるのパノラマ
写真35


坊ガツルからだと平治岳の山頂は驚きのピンクっぷりでしょう。
花でこんな風に山頂全体が色気づく山、他にはないでしょう。
ミヤマキリシマをからめた大展望もあるし。この時期限定の絶景の山!
平治岳・大船山304ピンクに染まる平治岳
写真36


本日2回目の珈琲休憩 
本日歩いた平治岳~大船山を眺めながらの至福のひと時
平治岳・大船山307坊がつるで珈琲休憩
写真37


パノラマ合成で平治岳~大船山
平治岳・大船山308平治岳~大船山パノラマ
写真38


長者原へ戻ります。
雨ケ池付近で本日最後のミヤマキリシマを眺めながらダラダラ歩き
平治岳・大船山335雨ケ池をダラダラ
写真39


長者原まで戻ってきました。 今回は天気、日程に恵まれました。
平治岳・大船山341登山口に戻る
写真40


4時48分に出発して戻ってきたのが午後2時38分。
本日の所要時間は段原と坊ガツルで珈琲休憩含めて所要時間
9時間50分でした。 我ながらよく歩いたもんです。
今回も5個入りの薄皮あんぱん(行動食)をかじりながらの歩きです。
でも、写真撮影枚数も350枚を超えてしまい、撮影が休憩になっているような
気もしますが。
  1. 2009/06/01(月) 22:08:18|
  2. くじゅう連山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。