稜線の風を感じて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

くじゅう連山 赤川温泉から8座巡り #25

白口岳(20090608)189

目的は扇ケ鼻のミヤマキリシマでしたが、扇ケ鼻だけだと物足りないので、今回初めて久住高原側の赤川温泉を起点にくじゅう連山の
8座を歩いてきました。

記事の詳細は下の「続きを表示する」をクリックしてくださいね。

天気:晴れ~曇り
赤川温泉登山口~①久住山~②稲星山~③白口岳~④中岳
 ~⑤天狗ケ城~⑥星生山~⑦肥前ケ城~⑧扇ケ鼻~赤川温泉登山口

赤川温泉から久住山、初めてのルートですが写真省略します。
登山口から10分ちょっと歩けば、扇ケ鼻と久住山の分岐。 ここを直進して
久住山へ。
このあと、道標に従い何度か林道を横断したり、歩いたりして登山道へ。 
日当たりの悪い黒い土のぬかるみの道がしばらく続き、かなり滑ります。
登りならOKだけど、下りにここを使うのは嫌な感じ。
登山口から1時間ぐらいで展望が開け、肥前ケ城の斜面が見えます。
登山口周辺のミヤマキリシマは枯れかけでしたが、高度を上げるに従い
まずまずの咲きっぷり。
そんなこんなで、登山口から2時間弱歩いてようやく晴れの爽やかな
エリアに出ました。 風が気持ちいい。
075やっと晴れエリア
写真1


登山口から約2時間3分で久住山(1787m)のピークに到着。 
8座中1座目!
写真2枚で久住山とは省略しすぎ?(この後の写真が多いので勘弁を)。
087久住山
写真2


久住山から肥前ケ城、扇ケ鼻を眺める。 ぐるっと周回して、最後にここを
歩いて、赤川温泉登山口に下山予定。
今回の山の目的の一つは扇ケ鼻のミヤマキリシマを見ること。
開花が遅れているとの情報があり、今が見頃じゃないかと思って。
山頂付近、ピンクになっているので期待できそうですね。
088あとで行く扇ケ鼻と肥前ケ城
写真3


久住山では休憩を取らずに次ぎなる山、稲星山へ。
振り返ると久住山、南側がミヤマキリシマの群落でキレイでした。
105久住山南側は霧島群落
写真4


稲星山に向かう途中 
こちらは逆光なので色はいま一つですが、登山道をミヤマキリシマが
彩ってくれています。
109稲星へ
写真5


稲星山に登る途中からのパノラマ(横2枚を1枚に合成)
いい眺めです。左から久住山~天狗ケ城~中岳
この付近のミヤマキリシマ、背が低いですね。10cmぐらい。平治岳・大船山
のミヤマキリシマは1mぐらいでしたが。 遮るものがなにもない厳しい環境下
では、背を低くして生き残るしかないんでしょう。
110稲星道から久住~中岳
写真6


稲星山のピーク手前から久住山を振り返る。
久住山は、ここからの眺めが個人的には一番好き。
北アルプスのような稜線上の先にある山って感じがして。
この時期はミヤマキリシマが彩りを添えてくれます。
132一番好きな久住山のアングル
写真7


稲星山(1774m)に到着。 8座中2座目!
135稲星山
写真8


ここでも休憩なし、先に進みますよ。今日はロングな工程なので。
山頂エリアを少し次の目標の白口岳方向に行くとミヤマキリシマの群生
141稲星山エリアの霧島
写真9


ミヤマキリシマの向こうにはお初の白口岳(しらくちだけ)
146白口岳へ
写真10


白口岳への登り 両サイドにミヤマキリシマがあって、いい感じです。
156白口登り いい感じ
写真11


白口岳のピークに到着(1720m)。 8座中3座目!
162白口岳
写真12


この白口岳、ミヤマキリシマの隠れた素晴らしい観賞ポイントと見ました。
個人的には平治岳・大船山より素晴らしい景色だと思う。
人も圧倒的に少ないし。 とうか、他に誰もいません。一人占めです。
山のガイド本見ても、ここがミヤマキリシマのポイントなんて事は全く
触れられていませんね。ちょっと奥にあるエリアなので、足を運びづらい
エリアではありますが。いいところ見つけました。 
今後、平治岳・大船山の見頃の1週間後はここが候補になりそう。
写真は白口岳から平治岳・大船山
この時間(8時過ぎ)は逆光気味ですが。
163白口から大船・平治
写真13


こちらは三俣山
164白口から三俣山
写真14


白口岳の山頂エリアのミヤマキリシマの群落
179白口岳 山頂付近の霧島
写真15


白口岳の東側斜面(大船山側)
182白口の東側斜面
写真16


白口岳からの大パノラマ(横3枚を1枚に合成)
左は稲星山、奥に久住山、中央に中岳、右に三俣山
183白口から稲星・中岳・三俣
写真17


これは横2枚を1枚に合成
左から久住山、中岳、三俣山
184白口から中岳・三俣
写真18


白口岳にも中岳方向に山頂テラスみたいな場所がありました
189白口テラスへ
写真19


ミヤマキリシマが咲き誇るテラスの先っちょから見る久住山と中岳
197白口テラスから中岳
写真20


山頂のミヤマキリシマを入れて平治岳と大船山
200白口から平治と大船
写真21


白口岳、脚光を浴びることのない山ですが、魅力的な山でした。
この出会いに感謝。
白口岳を後にして、次のターゲット、中岳へ
203白口岳 大絶景ポイントでした
写真22


白口岳、下山途中から
204白口下山途中から中岳・久住
写真23


稲星越まで戻り、トラバース道を通って中岳へ
(白口岳付近から中岳に向かう道が地図にはあったけれど発見できず)
213中岳へ
写真24


法華院分岐を通過し、中岳への登りへ
ここもピンクの世界
226中岳登り
写真25


中岳への登りのミヤマキリシマ
どうよこの真っピンクぶり。青空と薄い雲が映えてとてもキレイです。
232中岳登り途中
写真26


はい、中岳の山頂に到着(1791m)。
九州本土の最高峰。本日8座中4座目!
太陽がアップライトになり、三俣山もピンクに色気づきました。
245中岳ピーク
写真27


中岳からの展望
左に久住山、右に天狗ケ城。大きな池は火口湖の御池(みいけ)
247中岳から
写真28


天狗ケ城に向かいます。
254天狗ケ城へ
写真29


天狗ケ城のピーク到着(1760m)。 本日8座中5座目!
259天狗ケ城
写真30


天狗ケ城からの展望。
火山ガスを出す硫黄とピンクに染まる三俣山(しつこいって?)
261天狗ケ城から
写真31


久住分かれ付近から星生山(ほっしょうさん)、硫黄岳、三俣山の
パノラマ(2枚を1枚に合成)
262久住分かれから
写真32


星生山に向かいます。 まずは星生埼への登り。
ここのミヤマキリシマもキレイでした。
278星生崎への登り
写真33


星生崎からのパノラマ(2枚を1枚に合成)
これから進むルートが一望できます。
星生山行って、星生山を下りて肥前ケ城、このあと扇ケ鼻へ。
素晴らしい景色とここを歩ける幸せを感じますね。
279これからの道 一望
写真34


星生山への稜線ルートのこの雰囲気、大好き。
北アルプスのどこかを歩いているような錯覚に襲われます。
290星生山稜線
写真35


星生山の山頂(1762m)。 本日8座中6座目!
この辺りは登山口から近いからか、人でいっぱい。
ワンちゃんも2匹いました。
300星生山
写真36


一旦下の西千里ケ浜に下り、肥前ケ城(ひぜんがじょう)に向かいます。
肥前ケ城は左の丘みたいな山。右は肥前ケ城の後に行く予定の扇ケ鼻。
305肥前ケ城へ
写真37


肥前ケ城(1685m)に到着。 本日8座中7座目!
ここも意外な穴場です。人も少ないし、周囲の山々を眺めながら、
のんびりするにはうってつけの場所と見た。
320肥前ケ城
写真38


肥前ケ城から久住山、左奥には天狗ケ城・中岳
334肥前ケ城から久住山
写真39


こちらは、このあと行く予定の扇ケ鼻
339肥前ケ城から扇ケ鼻
写真40


パノラマ合成も行っちゃいましょう。
こちらは、肥前ケ城から扇ケ鼻~星生山(横3枚を1枚に合成)
340扇ケ鼻~星生山
写真41


こちらは横2枚を1枚に合成した星生山~久住山
341星生山~く久住山
写真42


肥前ケ城を後にして、一旦、西千里ケ浜へ。
349肥前ケ城から下山
写真43


扇ケ鼻と牧ノ戸峠の分岐を扇ケ鼻へ(ここら先は初めて)
このあたりにいる人、大部分が牧ノ戸峠から来た方々でしょう。
360扇ケ鼻へ
写真44


扇ケ鼻へのルート、ピンクの密度のメチャ高いです。
今回の山歩きはこれが見たくて来たようなもんです
(白口岳は全く予想外の棚からぼたもち的な場所でした)
365扇ケ鼻道
写真45


人が多すぎてどうしても写真に人が入るので苦労します
369扇ケ鼻ルートの霧島
写真46


ついに8座目の扇ケ鼻の山頂をロックオン
387扇ケ鼻山頂確認
写真47


扇ケ鼻の山頂手前のミヤマキリシマを入れてのパノラマ(2枚を1枚に合成)
向こうの山は左から星生山~久住山
388扇ケ鼻手前から星生~久住
写真48


こちらは山頂エリアのミヤマキリシマと星生山
399扇ケ鼻手前から星生山
写真49


本日8座中8座目の扇ケ鼻に到着(1698m)。
ここまで来れば、あとは赤川登山口に下りるだけなので、少し余裕。
本日初めてのドリップ珈琲休憩。
401扇ケ鼻ピーク
写真50


ワンちゃんも絶景にウットリか?(ここにもワンが2匹きていました)
くじゅう連山はワンコの入山規制はないんでしょうね。
人もいっぱいです。梅雨入り前の晴天と満開が重なり、急遽決めて
来た方が多いのかも。
413絶景にワンも大喜び
写真51


扇ケ鼻でのラストの1枚 徐々に天気が怪しくなってきました。
星生山~久住山
423扇ケ鼻から星生~久住
写真52


扇ケ鼻から赤川温泉登山口に下山します。
時間は午後1時7分。
2時までには下山したいと思っていましたが、まずまずの時間ですね。
426赤川温泉に下山開始
写真53


前半はミヤマキリシマが見送ってくれました。
429霧島見ながら下山
写真54


この後の赤川の下山ルート、赤川~久住山のルートと異なり、炎天下の
ルートが長く続く感じ。後半は樹林帯でしたが。
お陰でぬかるみは少なく、比較的軽快に歩けました。

登山口の駐車場に戻ったのが午後2時5分(ほぼ目標通り)。
出発が午前5時過ぎだったので、休憩を含めて9時間の行程でした。
今日もよく歩きました。
早くは歩けないけれど、健康に歩ける体に感謝ですね。

翌日は当地、梅雨入りとなりました。
  1. 2009/06/08(月) 22:48:12|
  2. くじゅう連山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。