稜線の風を感じて

梅雨の中休み 由布岳(1583m)で山歩(さんぽ) #29

由布岳(20090626)115b

またまた梅雨に入りそうな感じなので、その前に由布岳の西峰と東峰で珈琲休憩してきました。
この時期、道がドロドロじゃなくて虫が少なそうな山は由布岳かと思って。

記事の詳細は下の「続きを表示する」をクリックしてください

天気:曇り~晴れ
由布岳登山口P~マタエ~西峰~マタエ~東峰~登山口P

出発です。寝不足です。少し頭が痛い。
昨夜、突然やってきて激揺れ。震度4、その後も余震が続き熟睡できず。
私の場合、どこに行っても地震がついてくるような人生のような。
1995年1月 神戸市で阪神淡路大震災
1998年8月 穂高登山中に上高地群発地震
2004年10月 長野で新潟県中越地震
2007年7月 長野で新潟中越沖地震(震度4)
そして今回の大分西部地震で震度4
地震にはすごく敏感です。神経質です。
由布岳003出発
写真1



花を眺めながらのんびり歩きます。
今日は展望無くても山を歩ければOKというつもりで来ているので。
由布岳005
由布岳017
写真2、3



前半は森林浴しながら高度を稼ぎます。
由布岳021
写真4



くじゅう連山が見えます。これだけ見えれば十分かな?
由布岳048くじゅう連山
写真5



いろんな花が迎えてくれます。
何と僅かですがミヤマキリシマがまだ咲いてくれていました。
由布岳050ニガナ
由布岳051
由布岳064まだ咲いていた
由布岳076
由布岳080
由布岳087
写真6、7、8、9、10、11



マタエ到着
由布岳091マタエ
写真12



今日はマタエから西峰に行ってドリップ珈琲休憩、東峰に戻って
再びドリップ珈琲休憩の予定
まず西峰にへ。 こちらもミヤマキリシマが一部残っていました。
由布岳099西峰途中
由布岳104ここでも咲いていた
写真13、14



山頂直下の左手の斜面を見ると、一箇所だけキレイにピンクに
なっている場所ありました。 写真では左上ね。
由布岳107ピンクの花
写真15



最大画素で撮影してトリミングしてみる
えっこれもミヤマキリシマなのか?
近づけない場所なので定かではありませんが。
由布岳109深山霧島?
写真16



今は緑一色ですが、山頂手前のミヤマキリシマ街道だったと思われる
ところ。 
今年は残念ながら花のピーク時にここに来ることは出来ませんでした。
由布岳112満開ロードだったかな?
写真17



由布岳 西峰のピーク
後方の山並みはくじゅう連山
由布岳115西峰とくじゅう連山
写真18



西峰の山頂で本日一杯目のドリップ珈琲休憩でまったり。
マタエまで戻り、東峰に向かいます。
くじゅう連山の左手には祖母・傾エリアも見えます。
由布岳122東峰へ
写真19



マタエへの途中からの東峰
由布岳130東峰
写真20



ここもミヤマキリシマが残ってくれていました。
とっくに終わっていると思っていたので、感激です。
由布岳132まだ観賞できるとは
写真21



マタエから東峰に登ります。
由布岳140マタエから東峰へ
写真22



たいした距離ではありません。マタエから十数分で東峰のピーク。
本日二杯目のドリップ珈琲休憩でまったり。
由布岳158東峰ピーク
写真23



東峰から西峰
由布岳170東峰から西峰
写真24



東峰とマタエの間にもミヤマキリシマが咲いてくれていた。
来年までもう会えないと思っていたのので、感激です。
由布岳171マタエに下りる途中
写真25



湯布院の町を眺めながら下山へ
由布岳177湯布院を見ながら下山
写真26



帰りも花を眺めながらのんびり歩き
由布岳178由布岳187
由布岳189
写真27、28、29


ラストは草原を歩いてPへ
由布岳196あとダラダラ歩きでP
写真30



本日7時にPを出発、下山したのが11時50分、本日の山歩タイム
4時間50分でした。


  1. 2009/06/26(金) 22:46:41|
  2. 九州の山(くじゅう以外)