稜線の風を感じて

一足早く夏山ジョイ in三俣山 #31

三俣山(20090714) 054


九州北部をすっ飛ばして関東甲信越が梅雨明けだとか。
こんな梅雨明けもあるんですね。西から順番だと思っていました。
こちら九州北部はもう一回前線が南下して梅雨空になるようです。
でも本日の三俣山は梅雨明けのような清清しい天気でした。

記事の詳細は下の「続きを表示する」をクリックしてくださいね。

天気:晴れ
長者原の九重登山口を出発
三俣山001長者原を出発


しばらく簡易舗装の硫黄山鉱山道路を進みます
美しい青空ですね。
三俣山004素晴らしい青空


舗装道路から離れショートカットの登山道へ
前方に星生山が見えてきます
三俣山008前方に星生山


ほぼ一ヶ月前、濃いピンクの世界だった星生山の北斜面、いまは濃い緑の世界です
三俣山009課題を残す星生山北斜面


硫黄山分岐
直進は進入禁止、登山道は左へ
三俣山012硫黄岳分岐 左へ


本日の硫黄山も活発に活動なご様子
三俣山016硫黄槍ヶ岳


テクテク登りつめると「スガモリ越」
ここで薄皮アンパン1個を頬張ってエネルギー補給
ここまで風が適度にあって下界のような暑さはありません
三俣山019スガモリ越え


三俣山に登ります
まずは西峰を目指して
三俣山021三俣山へGO


西峰に登る途中のパノラマ合成
いい景色でんな
三俣山022(006)西峰登り途中から


西峰の手前 
これで梅雨明けしていないなんて、不思議です
三俣山034西峰手前


三俣山 西峰の山頂(1678m)
三俣山038西峰の山頂


心地よい風を通り越して風が強くなりパノラマ合成も大変
西峰の山頂からのパノラマ合成
三俣山039(007)西峰から


本峰と第4峰に向かいます
三俣山043本峰・第4峰へ


まずは第4峰の山頂
ちょっとした丘みたいな山ですが、ここからの景色もなかなかのもんです
三俣山053第4峰山頂


ほぼ一ヶ月前はミヤマキリシマが咲き誇るテラスとなっていた場所
三俣山054第4峰前テラス


第4峰から南峰 
いまだに山火事跡が痛々しい
三俣山055第4峰から南峰


もういっちょ第4峰からのパノラマ合成
帽子が風で飛ばされるぐらいの強風が吹いていて合成のつなぎ目を合わせるのに四苦八苦
三俣山056第4峰から


本峰に向かいます
第4峰からは目の前の場所ですが
三俣山057第4峰から本峰へ


三俣山 本峰(1745m)
三俣山059本峰ピーク


本峰から北峰と大鍋
今日は眺めるだけ
この時期はここに行くのはちょっとね、秋までお預けです
三俣山061本峰から北峰(大鍋)


本峰から南峰と後方の平治岳・大船山
三俣山062本峰から南峰と平治・大船


本峰の広い山頂からのパノラマ合成
三俣山063本峰から


本峰から南峰に向かいます
三俣山066本峰から南峰へ


南峰に向かう途中に奇岩を発見
奇岩が美しい青空に映えてキレイだったので思わずパシャり
三俣山071南峰途中にあった奇岩


三俣山 南峰(1743m)
三俣山074南岳ピーク


南峰から平治岳・大船山
手前の茶色っぽいのは山火事の跡
来年復活してくれるのか気になります
三俣山075南峰から平治・大船


こちらは中岳~久住山~星生山・硫黄山
三俣山077南峰から中岳~星生


横3枚を1枚にパノラマ合成してみました
左から白口岳・中岳・天狗ケ城・久住山・星生山・硫黄山、
右手前は三俣山の西峰
三俣山078南峰から白口岳~西峰


こちらは平治岳・大船山~白口岳・中岳で3枚を1枚に合成
風が強くつなぎ目をうまく合わせることができず失敗作ですが
三俣山079南峰から平治・大船~久住山


南峰の山頂を入れて中岳~星生山
三俣山080南峰から中岳~星生山


坊ガツルテラスまで歩くと坊ガツルと平治岳・大船山が一望
三俣山082南峰から坊ガツルと平治・大船


南峰で珈琲休憩して、南峰を後にします。
南峰からダイレクトに坊ガツルに下りるルートは使いません。
スガモリ越まで戻り、坊ガツルへ。
雲の帯、北アルプスの稜線のような雰囲気
この夏~秋、北アルプス行きたい病を発症しなければいいが
三俣山086南峰から下山開始


帰りは本峰、第4峰、西峰のピークには寄らずに巻き道で下山
西峰付近から緑一色の本峰と第4峰を振り返る
三俣山095西峰付近から振り返る


スガモリ越を経由して北千里ケ浜まで下りて来ました。
実は、当初の予定では、ここから久住分れ~天狗ケ城~中岳~法華院温泉
を予定していたんですねが、ちょっと気分もいまひとつ乗らないし、出発時間が遅かったこともあり時間的に無理かなと判断し、ここから法華院温泉へ。
夏はできるだけ午後2時までに下山を完了することを目標にしています。
三俣山105北千里ケ浜分岐


前回も地球とは違う別の惑星に来たような感じがしたけど、この雰囲気は「惑星タトゥイーン」だなと今回は思いました。
「惑星タトゥイーン」はスカイウォーカー親子が暮らしたところ。
三俣山120惑星タトゥイーン


北千里ケ浜を離れ、法華院温泉・坊ガツルに下ります。
三俣山122坊ガツルへ


法華院温泉に到着。 建物の間を通って坊ガツルへ。
三俣山126法華院温泉


坊ガツルから平治岳・大船山のパノラマ合成
この法華院温泉側からのパノラマ合成は初めてですが、奥行き感があっていい感じ。
三俣山127坊ガツルから平治・大船


坊ガツルで大船山を眺めながら本日2回目の珈琲タイム
稜線は風があってかなり涼しい思いをしたけど、坊ガツルは風がありません。
アッチチッチです。 日焼け止めをここで再び塗ります。 
水はハイドロで頻繁に補給しているので大丈夫。
三俣山131坊ガツルで休憩


この後は、雨ケ池経由で長者原にダラダラ歩き。
長者原に戻ったら物凄い暑さ。下界は暑いわ。


出発が7時16分、ぐるりっぷして戻ってきたのが午後1時47分
休憩も含め6時間半の山歩でした。
天狗ケ城・中岳を回ってきていたら午後2時までの下山は無理でしたね。
やっぱりもっと早く出発しなければ。 
夏は5時~14時の9時間行動が理想。





  1. 2009/07/14(火) 23:00:00|
  2. くじゅう連山