稜線の風を感じて

久しぶりに大船山(1786m)へ #37

大船山N(20090827) 159

ミヤマキリシマの時期以来の大船山(たいせんざん)

記事の詳細は下の「続きを表示する」をクリックしてくださいね。

天気:晴れ
長者原を出発 
ススキが穂を伸ばし始めがちょっぴり秋の雰囲気
002出発



空も秋の雲
とっていっても、これから再び夏の暑さに戻るようですが
006_20090828205933.jpg



色とりどりの花を観察しながら雨ケ池へ
007サワギキョウ
019サワヒヨドリ
027イヨフウロ
036ママコナ



雨ケ池に到着
前方に見える山は平治岳(ひいじだけ)
平治岳、ミヤマキリシマの時期は唖然とする人の多さでしたが、今はさぞかし静かでしょう。
045雨ケ池から平治岳



雨ケ池の周辺、花が多いですね
050サイヨウシャジン
058マルバハキ



坊ガツルに出ました。 長者原から2時間弱。
060坊ガツル



坊ガツルから白口岳~天狗ケ城の展望(中岳は手前の山が邪魔で見えず)
茶色っぽいのはススキ
069ススキと白口~天狗ケ城



大船山の登山口
坊ガツルから大船山へ登ります。
ここからの山頂までの標高差500mちょっとなので大したことはありませんが、ここに至るまでに長者原から
2時間歩いているので、これを加味すれば日帰りの工程としては長い方かな。
079大船山登山口



登りにかかる前に、坊ガツルと白口岳~中岳~天狗ケ城~三俣山を
眺めておきましょう(パノラマ合成)。
この角度だと中岳が見えます。
080大船山登山口から



ここから稜線までは昼間でも薄暗い樹林帯歩きが続きます。
ちょっと嫌なところですね。
ただ、ここ最近ずっと雨が降っていないので、登山道がドロドロにならず比較的乾いているので、おニューの登山靴は
汚れずにすみます。
花を見ながらえっちらおっちら登ります。
083この花は何じゃろうか
090オトギリソウ



登山口から1時間10分で稜線の段原(だんばる)へ
103段原



ここまでくれば山頂まではひと頑張り
花を見ながら山頂へ
126フクオウソウ
127アキノキリンソウ
128ノリウツギ
129ワレモコウ



大船山の山頂に到着 午前11時
素晴らしい秋の空
130大船山ピーク



山頂から火山群オールスターズ 
くじゅう連山の名だたる山が一望です。 
左から稲星山、白口岳、久住山、中岳、天狗ケ城、星生山、硫黄山、三俣山
134.jpg



同じ山々をパノラマ合成で撮影
135.jpg



ドリップ珈琲入れたりして久しぶりに山頂で1時間程まったり
ちょうど昼時になったので、皆さんは素晴らしい景色を眺めながらのお昼
167.jpg



私は12時ジャストに下山開始。
前方には2つの噴火口跡 
手前右の大きいのが米窪、奥に段原火口跡が見えます。
奥の山は北大船山と平治岳。
168下山



段原から登山口まで、足を痛めないようにゆっくりと下山
約50分で坊ガツルと登山口へ
目の前には三俣山
192.jpg



坊ガツルのテン場近くの花
198これは何かいね?



坊ガツルまで下りてくれば、あとは長者原までダラダラ歩くだけなので、
坊ガツルで本日2回目のドリップ珈琲休憩タイム
206.jpg



坊ガツルから平治岳~大船山のパノラマ
207.jpg



坊ガツルからも花を観察しながら
217ノギラン
225これ何じゃろうね
227マツムシソウ
229イブキノトラノオ
234タムラソウ
236コオニユリ



そしてフィトンチッドをいっぱい浴びて長者原までダラダラ歩き
246ブナの森林浴



本日、2回の珈琲休憩を含め、8時間の山歩でした
(7時20分~15時20分)
スタートが遅すぎですね。









  1. 2009/08/27(木) 23:00:00|
  2. くじゅう連山