稜線の風を感じて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミヤマキリシマコースの下見を兼ねて阿蘇山(初)  #15

阿蘇山(20100327) 003仙酔尾根へ

活火山の噴火口が見たいという目的でしたが、歩きながらミヤマキリシマ鑑賞コースの下見になっちゃた感じ。
仙酔峡登山口周辺、高岳東峰周辺 すばらしいミヤマキリシマの群落がある模様。
くじゅう連山より少し早めに咲くようですね。また楽しみが増えました。
今回は初めてということで、九州百名山の本のルート通り歩いてみました。
仙酔峡登山口~(仙酔尾根)~稜線~天狗の舞台~高岳東峰~高岳(珈琲)~中岳~火口展望台~仙酔峡登山口
久しぶりの新規百名山、今回で百名山は31座。
百名山を全て登ろうという意識はないので、そろそろ打ち止めでしょう。
家から仙酔峡登山口まで90K、時間にして2時間弱。
くじゅう登山口(長者原)までが50Kなので、少し距離がありますが十分日帰り圏内であることが確認できました。
  1. 2010/03/27(土) 22:16:36|
  2. 九州の山(くじゅう以外)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。