稜線の風を感じて

北ア遠征1日目 新穂高~双六小屋 #40

約2年ぶりのテント泊縦走
1日目は新穂高(標高1090m)を4時55分に出発、目的地は2550mの双六小屋(あわよくば三俣山荘まで)。
一応、くじゅうで70Lザックに12K程度の荷物でトレーニングしたものの、今回は久しぶりということで、あれやこれや入れてしまって重量は
水3Lとカメラ三脚(500g程度のかるいやつ)を含めて16K程度。
今回はこれに暑さが加わりかなり苦しい山歩きとなりました。

双六小屋着が12時40分頃、時間的には+2時間ちょっとで三俣山荘まで足を伸ばせますが、双六小屋で力尽きる。
弓折岳分岐から先はこの時期でも結構花が咲いていたんですけどね、歩くだけでいっぱいいっぱい。花を撮影する余裕無し。
デカザックを背負ったままの花の撮影はかなり応えますからね。

本日のルート:
新穂高~ワサビ小屋~(小池新道)~鏡平~弓折岳分岐~双六小屋

小池新道(20100830) 024

鏡池から(20100830) 072

双六登りから(20100830) 093
  1. 2010/08/30(月) 23:00:00|
  2. 北アルプス最奥部