稜線の風を感じて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今回も12.5Kの60Lザック担いで飯綱山(1917m)へ

7b.jpg

2006.4.15
日帰り 天気晴れのち曇り(崩れずラッキー)
ルート:南登山道(登山口~南峰~山頂~登山口)

約1カ月ぶりの飯綱山。
4月も中旬だと、例年なら夏山コースに残雪が少し残る感じで、山頂付近で1m程度の残雪のはずだが、さて今回は?

先週に続き、オスプレー新ザックを12.5Kの重さにしてのフィールドテストを兼ねています。

GWは思いがけず5/1~5/2が休みとなり9連休になったので、北アのどこかを、このザックで目指します。
今回はたぶんテン泊ではなく小屋泊になると思うけど。

登山口からいきなりの結構な残雪。20~30cm程度あるだろうか。
20060423173821.jpg



登山道の標識もこの状態
20060423173446.jpg



例年なら、この駒つなぎの場から残雪少々の夏山コースとなるが、今年
はやっぱり雪が多いみたいで、夏山コースは完全に雪の下。
この季節にしてはめずらしく積雪期の直登コースを行きます。
3.jpg


ザックの重さは気にならないが足が重い。
やっと南ピークに到着。しかし、雪が汚い。黄砂の影響でしょう。
4.jpg


ついに山頂到着。雪多いですね。山頂の雪は2mを越えています。
山頂標識は完全に雪の下(棒の下)
5.jpg


ちなみに昨年同時期の写真。1mぐらいですね。
6.jpg


4月に入ってからの降雪で1カ月前より雪が増えたみたい。
先月3月18日に来た時は山頂標識の頭が少し出ていたのに、驚きです。
今年は昨年同時期の2倍の残雪。

そういえば、岳沢ヒュッテも例年の2倍の積雪で小屋が掘り出せない
らしく、GWには間に合わないと新聞に出ていました。
小屋が雪の重みでダメージを受けている可能性もあるとか。

山頂から妙高・火打・黒姫方面
7.jpg


同じく山頂から高妻山
8.jpg


山頂は風が強く、寒いのなんの。5分で退散。

さて、オスプレー新ザックですが、本日5時間
背負った感じでは、すごくいい感じ。
前回少し気になった、肩ベルトの食い込みもなく快適。とても、
12.5Kのザックを背負っている感じはしない。

足が重いのは、やはり私自身の体重が原因か。理想体重より現在は
2K重い。毎日昼休みにスクワットを50回やっているが、これくらい
じゃ効果ないのかな?

  1. 2006/04/15(土) 18:47:38|
  2. 長野周辺の山々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。