稜線の風を感じて

由布岳 登山靴の慣らしを兼ねて #25

由布岳(20110907) 008

由布岳(20110907) 054
新しい皮製登山靴の慣らしをかねて豊後富士(由布岳)へ。
旧登山靴は6年(2回オール張替え)履きましたが、予備として復活させるため来年春に張替え&履き口の破れ補修に出す予定。 
過去の張替えはメーカーに依頼しましたが、今回は技術に優れ、価格も良心的な感じがする「足と靴のフットライト」に出してみようと思う。
ただ現在修理の注文が殺到しているようで、新たな修理は受け付けないとか。来年の春は大丈夫と思うが。
  1. 2011/09/07(水) 21:00:00|
  2. 九州の山(くじゅう以外)

英彦山 #10

英彦山(20110331) 049

昨年11月以来の英彦山
写真は天空にそびえる英彦山神社 上宮(屋根に穴が開いたままだけどね)
ルート:別所P~奉幣殿~中岳~南岳~鬼杉~玉屋神社~奉幣殿~別所Pのぐるりっぷ
  1. 2011/03/31(木) 20:00:00|
  2. 九州の山(くじゅう以外)

由布岳 ちょっとだけ霧氷・雨氷 #9

由布岳(20110327) 015

二週間ぶりの山。由布岳は昨年の11月以来の超久しぶり。
寒気が来たあとの晴天(放射冷却)で霧氷・雨氷を目にすることが出来ました。 霧氷・雨氷、今季はこれが最後でしょう。
  1. 2011/03/27(日) 18:00:00|
  2. 九州の山(くじゅう以外)

国東半島 田原山(鋸山) #61

たわらさん(のこぎりさん)
昨年は津波戸山と田原山(鋸山)をセットで登りましたが、
今年は田原山(鋸山)+両子寺(ふたこじ)の紅葉と真玉海岸の夕日をセット
にして国東半島を満喫してきました。
今年の紅葉狙いの山行きとしてはこれがラスト。
コースタイム的には写真撮りながらの周回コースで2時間半のお気軽コース
ですが、クサリあり、ロープ有りとかなり上半身を使っての岩稜歩きができる
大展望ありの素晴らしい山です。標高500mちょいの低山なのに。
20101124田原山060大観峰から

両子寺G20101124 226

真玉海岸G20101124 329

真玉海岸G20101124 358

  1. 2010/11/24(水) 18:00:00|
  2. 九州の山(くじゅう以外)

競秀峰 お気軽コースでお写ん歩 #59

大分県中津市本耶馬溪町の競秀峰(きょうしゅうほう)
コースタイム1時間ちょいのお手軽な山ですが、LOWA登山靴履いて歩いたし、
クサリもあるコースだし、里の紅葉ではなくて登山ということにします。
競秀峰(20101118) 001

競秀峰(20101118) 030

競秀峰(20101118) 063
  1. 2010/11/18(木) 20:00:00|
  2. 九州の山(くじゅう以外)

英彦山 紅葉谷は早すぎた #57

里の紅葉の進み具合から標高の高い英彦山はいい色に染まっている
だろうとと思い英彦山へ。
山頂付近はまあまあの色付きでしたが、期待していた紅葉谷は残念ながら
まだまだ緑が多かった。
ルートは豊前坊(高住神社)~北岳~中岳~紅葉谷~豊前坊
英彦山(20101106) 049

20101106英彦山106
  1. 2010/11/06(土) 16:11:41|
  2. 九州の山(くじゅう以外)

由布岳 ちと早かった?でもキレイな紅葉でした #56

由布岳(20101103) 058

由布岳(20101103) 060

由布岳(20101103) 125正面登山道

昨年は日程が合わなかったのか、天気が悪かったのか覚えていないけれど、
紅葉のピーク時に由布岳には行けず仕舞い。
そろそろかなと思って出かけましたが、ちょっと早かったかな?
どこかのブログで見た昨年の由布岳の紅葉に比べると色がちょっと薄い感じ。
でも、まずまずキレイな紅葉でした。
ルートは
正面登山口P~日向岳~由布岳(東峰)~合野越~飯盛ケ城~P
  1. 2010/11/03(水) 22:20:47|
  2. 九州の山(くじゅう以外)

久しぶりに由布岳 #45

由布岳(20100917) 008
由布岳は思いがけず霧氷に遭遇した4月以来。
  1. 2010/09/17(金) 16:55:50|
  2. 九州の山(くじゅう以外)

梅雨の中休み 阿蘇高岳のミヤマキリシマ  #31

阿蘇高岳(20100616) 074

阿蘇高岳(20100616) 147

阿蘇 高岳のミヤマキリシマ、初めてでした。
例年 仙酔峡のミヤマキリシマの見頃(今年は5月20日頃)から2週間後に高岳東峰のミヤマキリシマが見頃に
なるらしいんだけど、今年は大幅に遅れているとのネット情報だし、梅雨に入り雨続きだし、どうしようかなと思って
いたら梅雨の中休みとなり急遽行って来ました。
阿蘇高岳のミヤマキリシマは残念ながらピークを過ぎて枯れ始めでした。
雨続きで痛みが早まったのかも。 遠目にはそれなりにキレイでしたが。
登山者に聞くと昨年が素晴らしかったようで、昨年はこんなもんじゃなかったよと言っていました。
ルート:仙酔峡登山口~(仙酔尾根)~高岳(往復)
  1. 2010/06/16(水) 23:27:48|
  2. 九州の山(くじゅう以外)

イベント盛りだくさん 阿蘇 仙酔峡&高岳  #25

阿蘇仙酔峡(20100513) 163b

仙酔峡登山口のP横から阿蘇市の夜景と星空、超お手軽!
仙酔峡登山口のPからひと登りでご来光ポイント、これまた超お手軽!
そして今季初めてのミヤマキリシマがPの目の前に!たまらん。
満開とは行きませんが8分先程度の咲きっぷり。
しかし、これで終わると単なる観光客になってしまうので、一応 仙酔尾根から高岳~中岳と周回し火口も見物して来ました。
10時半に下山したらクルマと観光客で溢れかえる駐車場。
臨時のテント出店まで。
ミヤマキリシマの時期、仙酔峡は異常な盛り上がりですね。
山に登らなくてもミヤマキリシマが群生地が目の前ですからね。
高岳東峰周辺のミヤマキリシマの群生地はまだツボミ状態。
仙酔峡のミヤマキリシマが終わったころに高岳が見頃か。
タイミング合えば、次回は高岳東峰のミヤマキリシマ狙いかな?
この後がくじゅう連山のミヤマキリシマの予定。

010露光30秒

080ご来光

237阿蘇山火口

305ミヤマキリシマ
  1. 2010/05/13(木) 20:42:40|
  2. 九州の山(くじゅう以外)
前のページ 次のページ